カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
  • ホーム
  • クラウドファンディングにチャレンジします
この度新しいいちごの調味料を開発致します。

開発に伴い、応援購入サイト「マクアケ」にて、当園としては初めての試みである

クラウドファンディングにチャレンジ致します。

プロジェクトサイトは9月末に公開予定です。

詳しくは下記をご確認下さい。


■ 観光農園が考えたフードロス削減への取り組み

度重なる緊急事態宣言の発令により、当園もいちご狩りの来客者数が大幅減。
しかし栽培の最盛期であるいちごは日々熟していき、大半は食べられることなく廃棄されてしまうものも多くなります。
このような現状の打開策として考えられたのが、フードロスへの取り組みでした。

わたしたち『おさぜん農園』ではいちごの無限の可能性を信じ、農園一丸となって前進し続けています。

■ いちごの可能性を食卓で幅広く活用したい

いちご狩りをメインとした当園が、いちごの可能性を広げるべく立ち上げた自社ブランドの加工品。
甘さ・酸味を兼ね備えたいちごはそのカタチを変え、毎日の食卓には欠かせない『発酵調味料』として生まれ変わりました。

自社の加工品として料理の基本調味料(さしすせそ)のうち、いちごのお砂糖、いちごのお塩、いちごビネガー(酢)は
すでに商品化されており、TVや新聞などのメディアにも取り上げて頂き、たくさんのお客様からご好評を頂いております。

この度、満を持していちごの「せ(醤油 せうゆ)、そ(味噌)」が完成し、いちごを使った基本調味料が勢揃いしました!

「いちごのさしすせそ」

フードロスを減らすとともに、日々の食卓を彩り豊かに。

新型コロナウイルスがいまだ流行している厳しい状況下であっても、
「いちご」でみんなを笑顔にしたいという想いから作られた商品です。

■いちごの「発酵調味料」で料理の醍醐味を味わう

いちごの実のようにたっぷりとこだわりの詰まった「発酵調味料」ですので、幅広くお料理にご利用いただけます。
使い方はご家庭でのお料理から、隠し味として意外性のある味付けなど新たな料理・味わいを一緒にみつけませんか?


【いちごのお味噌】



長野県で有名な善光寺味噌を使用。門前味噌としても親しまれ、香り豊かで飽きのこない甘口味噌といちごのマリアージュ。

新鮮な野菜にディップしてシャキっとした歯ごたえの後にふわっと香るいちごの風味、
おにぎりの具にすれば手軽だけどいつもとは違う優しい風味のお味噌のおにぎりに。

ソフトクリームにからませると、食べてビックリ変わり種のスイーツに!


【いちごのお醤油】



日本の食卓で欠かせない調味料といえば、やはり「醤油」。

日本で使われているお醤油の約8割が濃口醤油。
色と香り、味のバランスに優れているのが特長です。

まろやかな甘味、さわやかな酸味、深いうま味などさまざまな味を合わせもつ濃口醤油と
完熟いちごのフルーティーなハーモニー。

お刺身につけて食べると、後からほのかにいちごの風味が追いかけてくる。
彩り鮮やかなお刺身に、いちごのお醤油。味だけではなく食卓の雰囲気もお洒落にしてくれます。

素材や調理方法に合わせて使い分けていただくと料理の幅もグッとひろがります。

個性豊かないちごのお醤油はご家庭だけでなく、ギフトにも喜ばれること間違いなしです。